★私立恵比寿中学出演DVD


★ももいろクローバー出演DVD


★ももいろクローバー出演CD


★ももいろクローバー出演本


★ゆかっぺの仲間たち


プロフィール

ゆかっぺ

Author:ゆかっぺ
ももいろクローバー ファンのゆかっぺです。
絵を描いたり日記を書いたりします。
ももクロ!ももクロ!


カテゴリー


RSSリンクの表示


色あせた鞄。




朱色に塗りなおした。
1日一時間半。
3日かけて二度塗り。

買った時の色は忘れたけどオレンジにしたかった。
色見本だとわざとらしい蛍光色のようで心配したけど、
捨ててもいいやぐらいの気持ちで試してみたら
思い通りの綺麗なオレンジに染まった。
またしばらく使える。

レザーコート塗れてないからまた買ってこないと…。
店員が素人で説明できる人がいなかった。
せめて一人ぐらい分かる人いて欲しかった。
少し問題だと思う。


yukappe0276.jpg


ダイエットをしていたつもりだったけど
訳あって本格的に炭水化物抜きダイエット始めた。
嫌いじゃないけど食べたくもないサラダを食べて涙が出た。
3日目。
体重は少し減ったかなぐらい。
食品表示を見るとほとんど炭水化物が入ってて驚く。

米の代わりに茶碗に水溶性食物繊維の茸ともやしを炒めたやつとかキャベツの千切り食べてる。
えのきの歯ごたえは好き。

米食べたいけど我慢。

抜いたら抜いたで筋肉も痩せちゃうから少しは取って良いらしい。
たんぱく質は豆腐か納豆で間に合ってるはず。

糖質も控えるようにした結果フルーツもほとんど食べられない。

始めた日の夜辛かったのか恐い夢をみた。
ヤバい。
追いつめられてるかも…って自分が心配になった。
だからウインナーとステーキと鶏肉を買ってもらった。
肉好きだから頑張れそう。

炭水化物抜きダイエットは間食はいいとのこと。
野菜と水でしのいでる。

ついでにレモン水ダイエットも今日から始めた。
ただの水より飲みやすい。
100%のレモン液?の表示をみたら炭水化物が入ってる。
炭水化物の文字に過敏に反応。

どっちに転ぶか分かんないけどやってみる。

人生初のダイエットかな…。



yukappe0349.jpg


お天気も人ものーてんきぐらいが良いな
毎日が六月みたい。

雨。
ひたすら雨。
喜んでいる人いるのか?

貧乏でお風呂入れない人は
無料でシャワーが浴びられます。
…みたいな、
そんなことぐらいしか思いつかない。


ニュースが元気ない。

ひまわりがなかなか咲きません。
コスモスがほとんど咲いていません。
私の中でコスモスは雑草だったのに
咲かないことあるんだみたいな衝撃。




可愛い。。
何度もみちゃう。

カワウソって飼えるんだ。

他の動画で鳴き声きいたら
結構うるさかった。
動画でみるぐらいがいいかな。

寝てるところ本当に可愛い。。

yukappe0337.jpg

毎日なんだかんだで暑くて…

バテる。

動物を見ると脱げない毛皮が可哀想で
一瞬丸刈りに想像してみたけど…

それも可哀想で。

とりあえず、ご飯が食べられる人生を
送れているだけで幸せなんだろうなと思った。


少し前にリードつけた犬が嬉しそうに
庭を走り抜けてどこかへ行った。
飼い主はいなかった。

元野良は縛らなくても居座るけど
飼われてた子は苦労を知らないから

自由=家出なのかな。





蒙古タンメンの北極が食べたくて食べたくて、
でも近所にないからカップラーメンを初購入。

非常に満足。

お店のとは違ったけど久しぶりに
辛いって思える物を食べた。

スープが残ってしまい麺が欲しくなった。
ご飯を入れて雑炊風もいいね。

辛くて幸せ。。

スープをほぼ飲んでしまったから
少しだけ胃が心配になった。





グリーンレモンがお気に入り。
クエン酸6倍。
美味しい。

毎回うわっ!って
頭の中で叫びながら飲んでる。

甘いだけの炭酸が物足りなく感じる。
酸味のせいなのか強炭酸みたいにガツンて来る。

夏が終わったら消えちゃうのかな…?
さみしいよ。

毒VS毒


yukappe0283.jpg

毒蛇が同じ種類の毒蛇にかまれたら死ぬのかな?

もしくは、別の毒蛇にかまれたら死ぬのかな?

あと、毒蛇が毒ガエルを飲んだら消化の途中でどうにかなるのかな…?


yukappe_cora007.jpg


猫の毛が凄く抜けるから
撫でずに指でつついてたら
嬉しかったみたいでゴロゴロ言い出した。
誰か洗ってやってくれ。

営業のお姉さんがやってきて
「猫ちゃん外で飼ってるんですか?」と聞いてきたので
「元野良猫なので…」と答えた。
雨の日も続いて白い毛がグレーになっていたから元野良猫感を全面に出して答えた。

元ってつけたのに、
「野良猫なのに全然逃げないんですね」

…完全な野良猫に間違われた。

「この子はうちの子ではありません」
と答えた気分になって悲しくなった。

お姉さんが帰ってから
「ごめんね。大好きだよ」って謝った。

そして今日も猫田さんは
メヤニが固まった目のまま
ニャーニャー言っている。

ぬるま湯に浸かって
野生には戻れなくなっている。

 | BLOG TOP |  NEXT»»